写真だけの結婚式 フォトウェディング・写真 結婚式なら徳島の阿部写真館・新婚旅行代わりに四国・徳島まで!

お問い合わせ/ご予約お電話番号:088-674-0114 お問い合わせ/ご予約お電話番号:088-674-0114
  • HOME
  • 一生に一度の宝物
  • プラン
  • 個性を表現しよう!
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 資料請求はこちら

私たちについて

阿部写真館には写真が大好きなメンバーが集まっています。

みんな最近は結婚したので飲みにいくのも少なくなりましたが、 3年ほど前までは独身が多かったので、それこそ毎週のようにいってましたね、、、、。

それとウチは女性が大活躍しているお店です。
社長が女性なんですね。
マネージャーも女性。

そんな女性が仕切るお店で僕(社長のムスコ)はというと、、、そりゃあ、、もう、、、大変です(汗)
ここでは皆さんのお手伝いをさせていただくブライダルチームのメンバーを紹介します。

マネージャー 
矢部 利美(としちゃん)

子供の頃から写真が大好きだったとしちゃんマネージャー。

小学校の時、父親のカメラを奪い取り、道行く人、おもろいモノを撮りまくり。
現像代で父はアップアップ。
でもカメラは壊したとか((><))。

18歳で入社してはや14年。
石井本店以外に他の店舗にもよく顔を出しています。

趣味はウォーキングと言っていますが、そろそろ飽きてくることでしょう。
この前は出来なかったことを寒さのせいにしておりました。

ブログやってます

ブライダルチーフ・プランナー 
多田 裕美子(ゆんぴょん)

結婚式場でウエディングプランナーとして働いていたゆんぴょん。
とっちゃむマネージャーと幼なじみであり良きライバルでもありました。

結婚に関わる仕事がしたかったゆんぴょんは
これまで特に写真に興味があったり、思い出があったわけでは
ありませんでした。

高校の同級生で集まる度に熱く仕事の話をしていた、
とっちゃむの影響で写真に興味をもったゆんぴょん。

しつこい勧誘の結果、阿部写真館に入ってくれました。
とっても頼りになるゆんぴょんです。

ファミリーチーフ 
河野 加奈(かなちゃん)

小学校の時に、父が持ってた一眼レフで遊びで

Vリーグを撮影をきっかけに

写真が好きになったかなちゃん。

大学を出て栄養士の資格を取り、

栄養士を活かす就職も内定もあったが

何か違和感を感じて内定を断り、カメラの世界に飛び込んだのが8年前。

そこから、営業、プランナーへて女性フォトグラファーとしても活躍中。

いつも元気いっぱいの笑顔で、

阿部写真館を明るい雰囲気にしてくれます。

プランナー、カメラマンとしてのアドバイスで2人の大切なアルバムを

作るお手伝いをします。

プランナー 
風尾 仁美(ひとみちゃん)

行き当たりばったりなみんなをいつも陰から支えてくれています。
商業高校出身でお金の管理とか細かいところまで
キッチリしています。

会社に遅刻してきたのを見たことがありません。
アルバムの事は彼女に聞いて下さい。

でもスピードの出し過ぎには注意してね。

スタイリスト 
美馬 美智子(みまっち)

和装の振り付けにはかなりの技術とこだわりがあります。

永遠の37歳のみまさん。

「生涯現場宣言」するくらい写真の仕事が大好きです。

母親の目線からのアドバイスは
聞いていてとても参考になりますよ。

スタイリスト 
宮本 晃代(みやちゃん)

以前は、DP(デジタルプリント)ショップで働いてた

みやちゃん。

そこから、実際撮影する職場を求め、阿部写真館に入社。

フワーっとした穏やかな空気で、スタジオ全体を和ませます。

癒し系、みやちゃんを宜しくね。

口癖は、よいしょ!よいしょ!と言いながら歩く彼女は

可愛いです。

スタイリスト 
藤本 若菜(若菜っち)

母が学生時代、写真部だった若菜っち。
しかし、そんなことは最近になるまで知らずに過ごしてきました。

たくさんの写真を残してくれていた母から知らず知らずのうちに
受けた影響で写真が大好きと一点の曇りもない笑顔で話す
若菜っち。

学生時代、バイト代をフィルム代と現像代にほとんどつぎ込むほど、毎日写真を撮っていた彼女なので入社当時は写真に深く係わる仕事をしているという事だけですごく嬉しかった様子。

彼女の結婚式に僕が出たとき、ちょっと感動したのが
プロフィール紹介の欄に書いてあった言葉でした。
「趣味→仕事」

若菜っちが結婚した時の写真はこちら

スタイリスト 
秋山 祐葵(あっきゃん)

学生時代から、写真や映像に興味のあったあっきゃん。

短大を卒業し、夢をおいかけるために

メディアデザインを勉強するため編入して頑張ってきました。

若い情熱いっぱい働く彼女の力で

新しい風が阿部写真館おこしてくれる予感がします。

フォトグラファー 
小西 保徳(コニタン)

阿部写真館一イケメンカメラマンのコニタン。

(さぶちゃん、しんちゃんも忘れないで)

撮られると少しドキドキするかも知れませんね。

とっても紳士的な接客と、彼の撮影する綺麗な写真で

撮影を任せれば大丈夫と思うはず。

綺麗な写真への追求心は、凄まじいものを感じます。

フォトグラファー 
内藤 雄三郎(サブちゃん)

人なつっこい性格のサブちゃん。
入社したとき歓迎会でドラゴンボールを熱唱して一気にブレイク!

寂しがり屋なので、いじってあげると喜びます。
モデルの表情を引き出すのが上手で
彼が撮っている時スタジオからはよく笑い声が聞こえてきています。
感覚で写真をとるタイプです。

でも、、、、、、もうドラゴンボールは聞き飽きました。

最近、パパになって、世界一愛妻家カメラマン目指してます。

ブログやってます。

店長・フォトグラファー 
北原 慎也(しんちゃん)

親しみやすい笑顔とキャラで人気の店長しんちゃん。
子供をあやすのはピカイチで、カメラマン、スタイリストとしても大人気です。

指名が続々はいってます。
見かけは草食系、中身は肉食系の“ロールキャベツ男子”です。
仕事と白ご飯が大好きで、酸っぱい・辛い・苦いが嫌いです。
個性豊かなスタッフを上手くまとめてくれる頼もしいリーダーです。

クロ(警備係)

ある雪の日のこと、
僕ととっちゃむとお客さんで公園ロケにいったときに、
段ボールの中で凍えていたのが彼でした。

気になりながらも撮影中だったのでどうすることもできなかった
とっちゃむマネージャー。

次の日、会社で彼をを見つけるなり僕は公園に戻してくるように言いましたが、とっちゃむが私が面倒を見ると言ったので飼うことにしました。

でもお座りが出来るようになったのは
優しいコニタンがクロの面倒をみてくれたおかげです。

ブログはやってません(笑)

代表・フォトグラファー 
阿部 拓歩(僕)

阿部写真館4代目です。
ウチは一応創業75年ぐらいの老舗で代表と呼ばれています。

奥さんの目を盗んではバンド活動もやっていてドラムを担当してます。
将来5代目が生まれて継いでくれたらスタジオミュージシャンになろうかなぁ。

音楽とうどんが大好きです。
特に70年代と釜玉がね。

でも冷凍うどんって結構うまいよね。

ブログやってます。

一生に一度の結婚。
幸せな思い出を残したい方は電話でご相談くださいね。

電話での相談:088-674-0114 電話での相談:088-674-0114

フォトウェディングの疑問が即解決!
気軽にプロの意見が聞けるLINEでのお問い合わせはこちら
*営業時間以外でのお問い合わせも可能ですが、返信は営業時間内になります

資料請求なら24時間受付OKです。
下のボタンをクリックして下さいね。

お問い合わせ・ご予約はこちら